FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
どうも智斗紅です。


今回書きますはアニメブログ。
作品名「ローゼンメイデン トロイメント」1話と2話。
もちろんネタバレ大なので見たくない人は、別な日のブログをみてくださいな。とまぁ始めます。





ですが


・・・ 

・・・・・・めんどぃのでキャプチャCG無しで(ぇ




まずOP。


ゴシック調を全面に出した演出。これぞローゼンといった表現ですね。黒をうまく使い、影をうまく使い、独特な世界を作り出す。
OP音楽の「聖少女領域」がこれまた雰囲気だしまくり。原作のテロップを出すところの、いきなり曲調が変わってビックリするところが智斗紅お気に入り。カッコイイ。



本編行きましょうか。


一話。日常から始まります。前と違うのは、ジュンがうじうじしていない。ヒキコモリ脱出しています。2話で判明ですが、現在は夏休みの模様。2学期み向けて遅れた勉強にスパートをかけているもよう。


翠星石のあの性悪人形ぶりも健在。蒼星石が突っ込み役に回ったのが新しいかな。雛苺は相変わらずの無邪気っぷり。真紅も王女様っぷりも健在。



いやぁこれぞローゼン。



だが、真紅は水銀燈をジャンクにしたことを悔やんでいる様子。そこに現れた水銀燈の人工妖精メイメイ。


追いかける真紅。



そこで現れるはラプラスのうさぎ。


さらに現れるは



ローゼンメイデン第七ドール「薔薇水晶」


けして最初に「薔薇推奨」とか変換で出て、あえてそこからネタに走ろうとか思っていませんよ?ほんとですよ?


声優さんはあの「後藤沙緒里」さん
GAの烏丸ちとせのさおりん。


因みに水銀燈は「田中理恵」さん
ガン種のラクス・クラインのりえさん。



因みに2人とも智斗紅は大ファンです。ってか愛?(死)


何故か悪役チックなおふたり。明らかに慣れていないというか聞きなれない調子なお声なので、びつくりしましたーなのですよ。
ですが智斗紅の愛(?)は永遠に不滅なのです。(激死)



そして2話。
薔薇水晶な世界から脱出したジュンと真紅。第七ドールが現れたことを伏せろといわれるジュン。
だが真紅の様子がおかしいことにみな気付く。そして気遣う。



ここでも日常がいい味出している。特に雛苺、翠星石のどたばたコンビに、突っ込み役な蒼星石。この3人がGJ。笑いという素晴らしさを改めて思い知りました。雛苺的怒りモード真紅イメージが最高。


とまぁいい加減真紅の様子にみな改めておかしいと感じ、蒼星石がキレる。


「プギャー」




・・・とはなりません。



まぁハサミを振り回すわけですよ。
話をしたい。と。



その間、ジュンは巴と密会。人形屋で逢引。新キャラなお人が2人。人形屋の店員に人形師。



最終的に、真紅はみなに第七ドールのことを教えたもよう。
みなは、「大丈夫だ、みんなでいれば・・・きっと・・・」と云ってくれたそうです。



ED行ってみますか。
テキストでゴシック調を前面に出す初っ端な演出。
そしてちょっと雰囲気の違う真紅。
そして風景へと変わる。真紅と仲間たちとの風景。
みなの笑顔。
薔薇水晶の笑み。
そしていきなり吹く風。
そしていきなり壊れる地面。
現れる水晶の土地。
乱れ舞う花びら。
ED曲「光の螺旋律」がこれまたマッチ。やさしい雰囲気といいましょうか。ナイス。





はい、2本仕立てキャプCG無し手抜きモードでお送りいたしました。


こんな感じだったら次も簡単にできるかな?



スポンサーサイト
2005.11.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://signworksle.blog18.fc2.com/tb.php/89-6e7cb3ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。