上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
本日ひっさびっさにネットサーフィンをしました。
んで、本当に久々にCGとか見て回ってきました。


・・・いやぁ、すごい数が生産されてますねぇ。


ども。チトクです。
この業界に足を突っ込んでる方ならわかると思うのですが、どうしてもキャラクター業界は「女性」を描かれる方が多数です。
もともと男性向けな要素が強いところですからねぇ。
一概にそうだというわけではなく、もちろん男性をがっつり描くところもあります。
個人的には男気あふれるマッチョな絵は大好きですがね。いぬかみ18話は神がかってました。


んで絵ですよ。
どしても絵には好き嫌いというものが発生しますね。
絵師側にもあれば見る側にも好みが発生します。

たとえばワタクシは昔、目の大きいキャラクターは嫌いでした。原作のAIRとかKANONとかを例にすればわかりやすいでしょうか。作品自体は好きなんですけどね。
今ではそうでもないのですが、ちょっと引きずってますね。
リトバスとかだとこまりんは性格的にもビジュアル的にもちょっとダメだったりしてます。CLANNADも好きですけど、渚は性格的に紙一重なのですよ。


反対に好きな絵はどんな絵か。まぁ女性絵に限定しましょうか。ワタクシも漢なんで。

いろいろ見て再検証しました。

「チトクの好みはなんだろな」という気持ち悪い判定ですが。


結論。

黒髪ロングならなんでもいい



いや、絶対そうだ、というわけでもありませんけどね。
かなりの割合で黒髪ロングはクリティカル率が高い。
改めて思いました。

ほら、キミキスの二見さんとか狙い撃たれました。ロックオン。
アニメでだとあんな女性いるわけねーよと突っ込みしたくなりますけどね。そこはアニメ。


パターンとしては優先度はまず、髪の色。そして次点に髪型でしょうか。

黒というか寒色というか暗い色。青や紺も含みますかね。
そーゆー色は好印象です。
そして髪型。
地味で結構、おかっぱなロングで問題なし。
ウェーブあってもよいですが、まぁ最優先はストレートですかね。


なので、ウチの三世院伊織殿は結構悪くないのですよ。
イラストラフの初期の頃のが個人的には気に入ってたんですがねぇ。
ハレノの絵は安定しないのでお蔵入りとなりました。
実は色や髪型が文字通り七転八倒してたりするのですよ。
気になる人はハレノのサイト行ってみるといいですよ。
実は「神動」のキャラの軌跡がちらほら出てます。ぶっちゃけ絵が変わりすぎてるんで製作サイドでもダレコレって現象おきてますけどねー。あの絵がねこさんだといっても「うそん」ってなりますよ。



最近のアニメでだとアレですよ。

ガンダム00のマリナさん。


大変にクリティカルヒットでございました。
わたしの大変なものを盗んでいかれました。


ガンダムシリーズはカラフルな髪の女性が沢山出るのでどうしても黒髪ヒロインは地味になりがちなんですが、頑張ってほしいです。
あのOPばりのヒロイン的活躍を激しく期待。


あとほかはなんでしょうか。

マイセルフ;ユアセルフとか?

あれは単純にシナリオが秀逸すぎですが、ヒロインも悪くないですね。
つくづく勉強になるアニメですよあれは。
ギャグの展開の仕方もよく考えられてます。王道ラブコメ路線を狙ってるだけありますね。
黒髪ヒロインが複数もいますよ。マジ神ですね。



「ふっはっはっはっはぁぁ、今からBパートを録画しそこなったぁぁぁ、アニメファンの泣きっ面がぁ目に見えるよぉぅじゃぁぁぁ」

(*´Д`)うんうん。



マジで良くわかってるぜスタッフ。ゲームの方でも声やってくれてるのかなぁ。

ゲームは絶対買いますね。
マイユアは今予約して買うと積むのがわかりきってるので、タイミングを見て購入します。ほら12/20に発売なのですよ。。。予約特典ほしいけどさ・・・
シナリオや伏線の配置など気になるところがいっぱいあるので。
Ever17のスタッフが製作しているとなりゃもう、買わないわけにはいかない。
あのゲームはギャルゲーに位置していますが、それ以上にSF的要素が大変に強く、すばらしい作品です。設定などの配置、展開はもう、脱帽ものですよ。
ちなみにあのゲームの黒髪はつぐみんですが、あれはチトクの例外に位置しています。ツンデレのツンは行き過ぎると拒否反応を起こしてしまうのですよわたし。もう一方のツインテール忍者は度外視です。イチオシは空ですね。というかあのゲームはラストのシナリオを見る過程こそ意味があるゲームなのでキャラクター云々の話をするよりも全部やることに意味があります。マジ秀逸。


脱線しました。絵の話ですね。


色使い、というのも結構大切ですよね。
製作にたずさわってハレノに絵の注文するのにあたって塗り、の大切さがよく理解できたのですよ。
アニメ塗りとかあわい塗りとかテカってる塗りとかよくわかりませんが、まぁ絵師で千差万別じゃないですか。

わたしの無知な絵師情報ですが、植田亮さんの絵の塗りは好きですね。
なんといいますか、シルクな感じといいますか。
それ以外ならもう、アニメ塗りですよね。
あれはコンスタントに良品です。
TOPIAのぷよさんの絵で結構衝撃を受けました。ハレノに見せられたんですがね。
あとはディエス・イレのGユウスケとかすんげぇ注目してるんですよ。
いや、ゲーム的にというのもあるのですが。

いかんせん小説ならともかく、ゲームという媒体になると魔法とか異能力を扱って戦闘を文字描写で行なうものが少なくて、ディエス・イレはホント期待。本当に今年中に発売できるのでしょうか。
てかぜってーニトロか月っぽいとかいわれるんだろうなー。
あの2社はほんと秀逸すぎますから。わたしにゃ演出含めてもう、真似すら難しい。
てかTYPE-MOONの新作はいつになるんでしょうかねー。


おっと、また話がそれまくりましたが、そろそろ駄文が長くなってしかもお空が明るくなってきたので終わろうかと思います。

つくづくチトクのブログって長いですよねー。


まったくよみずれーよ。


すいません、書きたいことをグダグダ書くとこうなってしまうんです。


まぁ結論はこうです。


ガンダム00でマリナさんにもっと活躍の場を!


え、違う?(ぁ
スポンサーサイト
2007.11.30 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。